一般財団法人 静岡県建築住宅まちづくりセンター
サイト内検索 powered by Google

確認・検査業務、住宅金融支援機構適合証明業務、住宅性能評価業務、住宅保険、
特殊建築物等の定期報告業務など、住宅その他の建築に関するトータルなサポートを効率よく行います。

建築確認・検査
HOME >> 建築確認・検査 >> 消防同意申請書における注意事項

消防同意申請における注意事項

消防同意が必要な場合消防同意申請書の注意事項消防同意ダウンロード

共同住宅

  1. 自動火災報知設備の受信機、総合盤、ベルの防水(屋外型)の措置
  2. 住戸内の分電盤の位置(設置箇所により感知器必要)
  3. 避難器具は外向き、物干金具の位置
  4. 自動火災報知設備の感知器(居室内のエアコンの吹き出し口から1.5mの離隔距離が取れない位置にある)
  5. ガス湯沸機の吹き出し口方向の変換カバー設置
  6. ユニットバスの天井裏の高さ不明(50cm以上は感知器の設置が必要)
  7. 自動火災報知設備のベル位置



長屋

  1. 給湯器の出力の記入
  2. 使用するガスの役割



居酒屋

  1. シャッターのサイズ



洋品店

  1. 通路幅員は1.6m以上
  2. 誘導灯の設置、無窓の判定
  3. 従業員数が不明
  4. 自動火災報知設備の位置、地区音響設備の基準
  5. 天井裏感知器の点検口を設置



ドラッグストアー

  1. 店舗内通路幅員は1.6m以上
  2. 飛散防止フィルムは破壊可能なもの



一般住宅

  1. 使用するガスの種類不明
  2. 住宅用火災警報器の設置(就寝する全ての居室)
  3. 給湯器の設置位置、号数



倉庫

  1. 有効開口部に面した通路(幅員1m以上)
  2. ガスボンベの設置位置、LPGの数量
  3. 危険物品の保管の有無と収容物の内容の詳細
  4. 消火器の設置位置
  5. 従業員の人数
  6. 給湯器の排気口面から隣地境界線の離隔距離
  7. 給湯器の号数



飲食店

  1. 従業員数
  2. 誘導灯の設置位置
  3. 自動火災報知設備の種類(2階が無窓のため、煙感知器とする。)



仕出し屋、弁当屋

  1. サッシと排煙機能(手動式)
  2. 厨房設備と換気設備
  3. LPG50kgの数量
  4. 給湯設備の詳細
  5. 屋外ボイラーのガス消費量
  6. 炊飯釜の消費熱量



貸店舗

  1. 従業員の人数
  2. 客席の床面積
  3. 火気使用室(厨房)の内装



寿司店

  1. 消火器の位置、変電設備の推奨品、自動火災報知設備の差動防水式、感知器の場所給湯設備(排気筒位置)



冠婚葬祭場

  1. 自動火災報知設備の感知器を押入れに設置
  2. 非常放送設備の配置、移動式粉末消火設備(屋上)、誘導灯設備



診療所

  1. 無窓の判定(建具寸法、ガラス厚さ)
  2. 契約電流容量の記載
  3. 従業員数の記入




gotop